今日のお気に入り -TAROUDO☆UP DATE-

spam以外のリンク、コメント、トラックバックはご自由にどうぞ。

REGZA

<近況とかお知らせとか>
・シンゴジラは観ました
・君の名ははまだ観てません

ひかりTVのチューナーを変更

少し前になりますが、ひかりTVのチューナーをPM-700からIS1050に変更(厳密には変更じゃなくて追加)しました。

PM-700で録画したHDDは、そのPM-700でないと再生できないため、プランを「テレビおすすめプラン」から「おてがるプラン」に変更して残しました。
録画済みHDDを全て観終わったら解約の予定。

新しくもう1契約追加して(同世帯契約)、新しい方にIS1050を接続しました。
IS1050は買取りとレンタルがありますが、後でもっと性能のよいチューナーが出たら乗り換えたいため、レンタルにしてみました。

IS1050はHDDが500GBしかなく貧弱ですが、DTCP-IPでDLNAサーバにムーブできるので容量は気になりません。
ただ、現時点でIS1050からムーブできるDTCP-IP対応なDLNAサーバは、アイオーのRECBOXシリーズか、アイオーのBDドライブ「BRD-U8DM」(実際には重要なのは同梱のDTCP-IPソフトで、他社製ドライブでも動作したという噂あり。 またソフトは他社のOEMで、その他社からも出てるらしいです)ぐらいしか知りません。

一応、RECBOXもBRD-U8DMもあるので、IS1050で録画してはRECBOXにムーブしてBRD-U8DMでBDに焼いています。
IS1050から直でBRD-U8DMに焼けるのですが、IS1050は録画やムーブで常に忙しい(ムーブ中は録画できない)ので、一旦RECBOXを経由します。
あと、TVのREGZA(Z9000)のUSB HDDに録画した番組もBRD-U8DMに、直でもRECBOX経由でも焼けるので便利です。
もちろん、RD-X10からRECBOXにもムーブ&ムーブバックできます。
ただし、X10で録画したものはムーブバックできますが、IS1050で録画したものをX10にムーブしようとするとエラーになります。

IS1050の良い点
  • W録画対応
  • 追っかけ再生対応
  • 録画中に予約設定したり、他番組が観られる(PM-700はできなかった)
  • DLNAサーバへのムーブ対応(DTCP-IP)
IS1050の悪い点
  • 動作が超もっさり
  • HDDが500GBと貧弱
  • W録画中は、録画済みデータの再生ができない
  • ムーブ中は録画できない(録画が優先でムーブがキャンセルされる、コンテンツは消失しない)
  • これで録画したデータはRD-X10にムーブできない
  • 月額レンタル料1500円はちと高い、1000円ぐらいにならないか
といった感じでしょうか。
長くなったので、今回はこのへんで。
またそのうち色々と書いていきます。

I-O DATA DTCP-IP 対応ハイビジョンレコーディングハードディスク「RECBOX」2.0TBモデル HVL-AV2.0I-O DATA DTCP-IP 対応ハイビジョンレコーディングハードディスク「RECBOX」2.0TBモデル HVL-AV2.0
販売元:アイ・オー・データ
(2010-07-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


I-O DATA ネットワークダビング対応外付型ブルーレイディスクドライブ BRD-U8DMI-O DATA ネットワークダビング対応外付型ブルーレイディスクドライブ BRD-U8DM
販売元:アイ・オー・データ
(2011-05-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

AV環境周りのこと(RD-X10のアナログ7.1ch出力編)

今回は、

  AD-100をお払い箱にして、RD-X10の7.1chアナログ出力からAVアンプ(DSP-A2)に繋ぐ

です。

RD-X10にはアナログ7.1ch出力があるので、ここからRCAの音声ケーブルでAVアンプのアナログ5.1chプリ入力に接続します。
当然、右サラウンドバックと、左サラウンドバックの2chが余るのですが、ゆくゆくはこれを別アンプとスピーカーでドライブするとして、今回は接続せずに5.1chだけを接続します。


接続しなかったchはどうなるかというと、X10の設定画面でサラウンドバックスピーカーを「無し」に設定することによって、サラウンドバックの成分が左右のリアスピーカーにダウンミックスされる(はず)です。
更に、その設定画面で、各スピーカーとリスニングポジションとの距離を入力します。
この距離がいい加減だと位相がずれたり、音と絵のタイミングがずれたりするんですが、とりあえず最初は目分量で入力。


まぁ、準備といえばこれだけなんですが、試しに
プライベート・ライアン スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
プライベート・ライアン スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
クチコミを見る
とか
機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 1 [Blu-ray]
機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 1 [Blu-ray]
クチコミを見る
とか再生してみました。
おー、バッチグーwですね。
気を良くして、TVの5.1ch放送を見てみると・・・。


うーむ、デジタル接続の音声を出すと問題ないんですが、アナログ接続の音声を出すと、リップシンク(画面の唇と声のタイミング)がずれるorz
アニメとかだとあまり気になりませんが、実写の音楽モノだと顕著です。
具体的には、声が絵よりも早いんですね。
アナログ音声は高速で回路を通ってきますが、映像はバッファリングしたりして処理しますから、すこじラグがあるわけです。
普通AVアンプにはリップシンク調整用のセンタースピーカーディレイ機能があるんですが、アレはデジタル音声をDSPで処理することで実現してる(はず)なので、アナログ音声には効果がありません。


ここまで書いて思いついたんですが、X10のスピーカー距離設定で、センタースピーカーを遠目に設定してやることによって、ディレイをかけることができそうな気がします。
今度やってみよう。


リップシンク以外は概ね良好で、強いて言えばAVアンプのDSPを使わないのでフロントプレゼンススピーカーが鳴らないとか、音場機能が使えないとかですね。
まだ聴いてないんですが、
TVアニメ「けいおん!」ライブ 『けいおん! ライブイベント ~レッツゴー!~』Blu-ray【初回生産限定】
TVアニメ「けいおん!」ライブ 『けいおん! ライブイベント ~レッツゴー!~』Blu-ray【初回生産限定】
クチコミを見る
もサラウンドで聴けるはずですwktk
音声はズレますがorz


TOSHIBA REGZAブルーレイ 3Dディスク対応ブルーレイディスクレコーダー HDD2TB RD-X10TOSHIBA REGZAブルーレイ 3Dディスク対応ブルーレイディスクレコーダー HDD2TB RD-X10
販売元:東芝
(2010-11-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

REGZA周りのこと色々

よいこのみなさんへ
これまでのあらすじ
  • 以前からYAMAHA DSP-A2(AVアンプ)を中心とした5.1chシステムは組んでいました
  • REGZA 47Z9000(テレビ)を導入
  • ひかりTV加入
  • 地デジサラウンドに対応する為、AD-100(AAC単体デコーダー)を導入
  • RD-X9(ハイビジョンDVDレコーダー)を導入
  • PCのTSファイルをX9に転送するためアイオー Rec-Potを導入
  • RD-X10(ハイビジョンBDレコーダー)を導入

    イマココ
さて、PCからRec-Pot経由でX9に入れてあるTSを、今度はLAN経由でX10にムーブしようと思ったらエラーが出てできません。
どうも、ファイル内部のフラグ(?)を厳密にチェックしているようなフインキです。


ならば、と、i.Link経由でX9からX10へのムーブも試してみましたが、やっぱりエラーです。
仕方ないので、Rec-Potから直接X10にムーブしてみると、なんと、これまたエラーです。
X9では出来ていたのにX10で出来ないってことは、どうやらX10のi.Linkの仕様が変わったっぽいので、PCからのTSをX10に入れるのは断念。
これでRec-Potはリストラです。


X10、導入してみてから知ったのですが、これって7.1chデコーダーを内蔵してるんですね。
つまり、裏から7.1chのアナログ端子が出てるんです。
ということは、地デジサラウンドに対応する為に導入したAD-100と置き換えができるので、AD-100もリストラです。


しかも、今までサラウンド視聴出来なかったソフトもサラウンド視聴できるようになります。
例えば、このソフト
TVアニメ「けいおん!」ライブ 『けいおん! ライブイベント ~レッツゴー!~』Blu-ray【初回生産限定】
TVアニメ「けいおん!」ライブ 『けいおん! ライブイベント ~レッツゴー!~』Blu-ray【初回生産限定】
クチコミを見る
本編 5.1ch(リニアPCM)、2.0ch(リニア PCM)
という仕様で、2.0chのリニアPCMはよいのですが、5.1chのリニアPCMなんて、DSP-A2もAD-100も対応してませんw
なので、今まで2chで視聴して我慢していましたが、X10通せば聴けるようになりますね。
それ以外にも、今までは5.1chで視聴していた7.1chソフトもちゃんと聴けるようになるわけです。


もっと早くにX10導入しておけばよかった・・・と一瞬思ったのですが、よく考えるとその当時はX10はバカ高かったので仕方ないですね。
    これからのもくろみ

  • 焼いたディスクにレーベル印字する為、CASIO CW-E60を導入
  • 7.1chに対応する為、リアスピーカーを2つ増設
  • 追加したリアスピーカー用のプリアンプを調達
  • ひかりTVの新型チューナーがDTCP-IPに対応との噂なので、チューナー交換
スピーカーも、パワーアンプも余ってるのがあるんですが、プリアンプがありません。
それに、リアスピーカーだけDSP-A2とは別のプリアンプでコントロールするのって、面倒だし複雑ですよね。
どこからから、7.1chのプリアンプ(AVアンプである必要はなくて、単にプリ入力が8つ、出力も8つあるだけでいい、パワーアンプは不要)の安いの出ないかなぁ(そんな都合のいいもの出ないってwww)。


意味不明な長文、お目汚しで、すめんなさい。


TOSHIBA REGZAブルーレイ 3Dディスク対応ブルーレイディスクレコーダー HDD2TB RD-X10TOSHIBA REGZAブルーレイ 3Dディスク対応ブルーレイディスクレコーダー HDD2TB RD-X10
販売元:東芝
(2010-11-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

東芝REGZA Z9000の不具合発見かも・・・違うかも・・・。

ウチのれぐぽ(東芝REGZA Z9000)なんですが、どうも録画用のUSB HDDが2回ほど飛びまして、1度目はHDDのせいかと思ったのですが、2度目のときに「あ、もしかしたら1度目も同じ状況だったかも」と思い当たりました。
本来ならこんなところに書かずに、再現実験して再現するようなら東芝へ報告すればよいのですが、再現してしまうとHDDが飛んじゃうもので、実験できずにいます。
HDDが飛ぶと行っても、物理破損ではなくて論理破損なので初期化したら問題なく使えてます。
またこれは、2つほど前のファームの頃の話なので、もう修正されているかもしれませんが、ファームの修正内容を見る限りでは、そのようなことは見当たりません。

<再現できる(かもしれない)環境>
・東芝 REGZA Z9000
・東芝 VARDIA RD-X9
・上記を接続したネットワーク環境
・REGZAにはUSB HDDが2台(USB HDD A、USB HDD Bとする)

<再現する(かもしれない)方法)
1. REGZAには「今すぐニュース」を設定しておく(録画先はUSB HDD A)
2. USB HDD Bの番組をネットdeダビング機能でRD-X9にムーブする
3. ムーブ中にニュースの時間になり、今すぐニュースの録画が始まる
4. すると、ネットdeダビングのエラーが出て、ムーブが強制終了される
5. その結果、USB HDD Aの中身が壊れている

というもの。
壊れ方は、番組一覧は見えるものの、決定ボタンを押しても番組が再生されず、「対応していないフォーマットです」(だっけ? 詳しいエラー文言は忘れました)が表示されます。
こうなると、本体をリセットしたり電源を切ったりしても、元には戻りません。

とりあえず回避法として、在宅してそうな時間帯は「今すぐニュース」を録画しないように設定しました。
それ以来、減少は出ていません。

で、もし中身の壊れてもよいHDDをお持ちで、似た環境の方がいらっしゃったら、再現するかどうか試していただけますでしょうか。
再現するとなれば、東芝に報告しようと思います。
もしくは、再現後、そちらから東芝に報告してくださっても結構です。
もし再現しないのであれば、こちらの環境依存ということになりますね。

REGZA+RD-X9は、神環境とまでは言わないまでも、非常に快適な環境なので、なるべくバグは(特にこういう録画資産が消えてしまうようなバグは)勘弁してほしいところです。
最近、アイオーのREC-Potを中古で入手し、生TSファイルをREC-Pot経由でRD-X9に入れられるようになり、更に快適だったりします♪

【エコポイント対象商品】 TOSHIBA REGZA 47V型 地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビ 47Z9000【エコポイント対象商品】 TOSHIBA REGZA 47V型 地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビ 47Z9000
販売元:東芝
発売日:2009-11-20
クチコミを見る

TOSHIBA VARDIA 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載ハイビジョンレコーダー HDD 2TB RD-X9TOSHIBA VARDIA 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載ハイビジョンレコーダー HDD 2TB RD-X9
販売元:東芝
発売日:2009-09-04
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

REGZAとひかりTVをイヂリ回してみたりする(しょにょよん)

今回は、ひかりTVチューナーをさわっていてわかったことなどを。

前回、裸族のお立ち台をPM-700(ひかりTVチューナー)に接続し、しばらく放置後にHDDアクセスしようとすると失敗するというところまで書きました。
色々試してみると、手動で録画番組一覧を見ようとして失敗すると、HDDのアクセスランプが点きっぱなしになり、その後・・・

  裸族の電源を入れ直し → PM-700でHDD再認証

をやらないと元に戻らない(つまりHDDがハングアップ状態である)のに対して、予約録画で自動的にHDDにアクセスに行ったときは、失敗してもハングアップしない(ことが多い?)らしい。
また、予約録画の場合PM-700の電源を切っていると失敗率が高く(ほぼ100%)、電源が入っていると割と成功しやすい(約50%)みたいです。

ということは・・・目的の録画の数分前にダミー予約を入れて、HDDをスピンアップさせてやればよいのでは?

早速やってみました。
すると、成功率がアップして、70〜80%ぐらい成功するようになりました(ダミー予約分は除く)。
とりあえず、注文した動作確認済みHDDが届くまでは、この方法で逃げることにします。
幸い、AT-Xは同じ番組を何度も再放送してくれるため、全て予約しておけばどれか成功するでしょう。
名づけて、「Operation unskilled gun(下手な鉄砲作戦)」ですwww

それはそれとして、PM-700の背面にはD端子も付いていて、こちらからもハイビジョン信号が出ています。
ウチに以前からあるW-VHSのデッキに録画できないだろうかと考え、やってみました。

PM-700のD端子出力から、W-VHSの入力に突っ込みます。
この入力というのが、昔のハイビジョンなのでD端子とかHDMI等のシャレたものではなくて、RCAコンポーネント映像信号ってやつです。
「色差信号」などとも呼ばれてた、(Y/Pb/Pr)の3本のRCAコネクタですね。
HDMIと違って音声は別に接続しなければいけませんが、W-VHSはデジタル音声は対応していないので、赤白のRCAケーブルで接続します。

で、試してみたところ、コピーワンスなタイトルはバッチリハイビジョンで録画できました。
考えてみれば、W-VHSの時代にはコピーワンスなんて規格自体ありませんし、対応してなくて当然ですね。
ただ、画面1番上の1ラインか2ラインにノイズが乗るようです。
ということは、1078iですか?(笑)。

次に、コピー禁止なタイトルで試したところ、こっちには対応しているようで全く録画できませんでした、残念orz
けどまぁ、コピー禁止タイトルなんて、ビデオ・オン・デマンドの有料コンテンツぐらいなので、あまり利用することはないかなと。

これで、HDDが不調やディスクフルになっても、とりあえずは録画できます。
W-VHS用のテープは(恐らく)もう製造されていませんが、ある程度買い貯めしてあったのでまぁいいかな。

ひかりTVが録画できるようになったのはよいですが、PM-700は録画中には他チャンネルが観られないどころか、録画済タイトルや、番組表さえも観られないのは困りますね。
なにが困るかって、せっかく録画した番組を観る時間が無いです(笑)。
録画中は再生できないのですから、録画してない時間を縫うようにして録画セットしたり、再生したり・・・。
もうちょっとなんとかならないもんかな(´・ω・`)
せめてREGZAでひかりTVの裏番組が観られればいいんですが・・・。

ELECOM D端子/コンポーネント・ビデオケーブル 1.0m DH-DC10ELECOM D端子/コンポーネント・ビデオケーブル 1.0m DH-DC10
販売元:エレコム
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

REGZAとひかりTVをイヂリ回してみたりする(しょにょさん)

しゃて、いよいよPM-700(ひかりTVのチューナー)にHDDを繋ぎます。
こんなこともあろうかと、「裸族のお立ち台HUBプラス」と2TBのHDDを事前に用意してあったのだよだよ!

HDDをPM-700にUSB接続して、スイッチON・・・あれ? 認識しないじょ。
気を取り直して再度・・・やっぱりダメだーorz
PCに接続すると動作するので、不良とかではなさげ。
そういえば、PM-700の取説にはHUBと相性が悪いみたいなこと書いてた気が。
どうやら「裸族のお立ち台HUBプラス」だとHUB経由での接続になるらしー(当然だけど)。

仕方ないので、HUBを内蔵しない単純な「裸族のお立ち台」を準備。
接続して電源を入れると・・・見事認識!ヽ(´ー`)ノ
録画も再生も問題なくできました・・・と思ったのもつかの間、しばらく放置したあとHDDにアクセスに行くとチューナーでHDDエラーが発生。
症状からして、省電力モードからの復帰でコケてるようなフインキw

ちなみにREGZAの方は、「裸族のお立ち台HUBプラス」でも問題なく、省電力モードからの復帰時も10秒〜20秒程度待たされますが、確実に動作します。
逆に言えば、HDDのスピンアップが完了するまで待ってくれるわけです。
聞いた話だと、Z9000ではない旧タイプのREGZAは裸族のお立ち台だと相性で不具合が出ていたらしー。

スピンアップの早さはHDDドライブによって違うので、今エラーが出ているWesternDigitalのWD20EARSと、れぐぽで正常動作してる日立のGST 7K2000を挿し換えてみることにした。
このとき、日立HDDには既にれぐぽで録画していたので、日立HDDな裸族HUBにWD HDDな裸族をデイジーチェーンしたら、れぐぽタンがあっさり2台とも認識してくれたので、複数タイトル一括ダビング機能でムーブ(地デジ番組はコピーできないのでムーブ)しました。
試しにれぐぽの電源切ってみたところ、なんと!電源切ってもバックグラウンドでムーブしてます。
REGZA恐るべし。
このムーブ、結構時間かかるので注意。

ムーブ完了後、日立HDDを裸族に挿してPM-700に接続してみましたが、やはり省電力モードからの復帰時にエラー。
PM-700がHDD省電力モードからの復帰時のスピンアップ待ちの時間が短すぎるのが原因かなと思ってひかりTVまとめWIKI見てみると、PM-700はHDDを省電力モードにしないようなことが書かれている。
とすると、裸族が勝手にやってる?

悔しいので更に実験(笑)。
留守録しかけて様子を見ると、録画開始時間の少し前にPM-700の電源が入りますが、裸族の方はスピンアップしてる様子はありません。
裸族側に「PC電源連動機能」が無いんですね。
ということは、HDDを裸族ではなく電源連動機能のあるBOXにいれてやればよいのでは?

ちなみに電源連動機能ってのは、PCの電源をONにしたときにUSBのバスパワーもONになるのを監視してHDDを省電力モードから復帰させる機能(多分)です。
で、そのBOXをポチる前にこんな実験を。
PM-700のUSBにiPhoneの充電ケーブルとiPhoneを接続します。
予約録画寸前にPM-700の電源が入ると同時にiPhoneが充電状態になれば、USBにバスパワーが来てる=電源連動機能が正しく動作するはず。
しかし、結果は・・・iPhoneは充電状態になりませんでした。
PM-700のUSBにはバスパワーが来てないっぽい。
こらあかんわー。

さすがに仕方ないので、バッファローの動作確認済HDDを・・・買わずに同じシリーズの1.5TBモデルを購入(動作確認済みは500MBモデルと1TBモデル)。
まぁ、これぐらいなら違っても大丈夫でしょう。

バッファローが届くまでに色々イヂってたら、なんかコツも見つけたので「しょにょよん」で紹介します(まだ書く気かよw)。

センチュリー 裸族のお立ち台Hubプラス CROSU2Hセンチュリー 裸族のお立ち台Hubプラス CROSU2H
販売元:センチュリー
発売日:2007-11-20
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

センチュリー SATAハードディスク用クレードル裸族のお立台 CROSU2センチュリー SATAハードディスク用クレードル裸族のお立台 CROSU2
販売元:センチュリー
発売日:2007-09-25
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

BUFFALO ターボUSB機能/省電力モード搭載 外付けハードディスク 1.5TB HD-CL1.5TU2BUFFALO ターボUSB機能/省電力モード搭載 外付けハードディスク 1.5TB HD-CL1.5TU2
販売元:バッファロー
発売日:2009-07-21
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

REGZAとひかりTVをイヂリ回してみたりする(しょにょに)

前回までのあらす・・・ごめんなさい、もうしません。

というわけで、ひかりTVのチューナーが到着しました。
申し込んで1週間程度です。
レンタル料金は、初期費用無しで月額525円(税込)です。

チューナーにはHDDは内蔵されておらず、USB端子が2個あります。
ここに、任意のHDDを接続して録画するわけですね。
ただし、複数台接続しても認識できるのは1台だけのようで、このへんは今後のファームウェアアップデートに期待です。
また、HDDによっては結構相性が出るようで、苦労させられました。
そのあたりのことは、「しょにょさん」で(笑)。

チューナーはPicture Mate 700というもので(以後「PM-700」と記述)、本体は割と軽くて小さいサイズ。
リモコンが付いてくるのですが、このリモコンが割とずっしりしっかりとした作りで、気に入りました。
チューナーにれぐぽと回線を接続し電源を入れてみると、登録画面になります。
前回れぐぽに入れたエントリーコードをここにも入れればいいわけで・・・あれ?
なんかエラーが出ます。

調べてみたところ、ひかりTVの受信設備は1契約に1台しか接続できないそうで、今はれぐぽが接続されてるためPM-700を接続しようとしても局側が拒否しちゃってるらしいのです。
そこで、ひかりTVのサポートに電話して、「チューナーが届いたからREGZAから繋ぎ換えますので、リセットしてください。」と伝えたところ、すんなりリセットしてくれました。
あ、その際、REGZAもPM-700も回線から外しておく必要があります。

リセット後、PM-700を接続して電源を入れると、エントリーコードが無事受け付けられました。
最新ファームウェアのアップデートも自動的に行われました、このへんはいいですね。
ただ、れぐぽとPM-700の両チューナーを使ってひかりTVの2ch同時視聴の夢は崩れ去りましたorz

チューナーを一通りさわってみると、REGZAではできなかったことがいくつかできるようです。
しかし、REGZAに比べると番組表の動作がもっさりしていたり、番組表内を検索できなかったり、色々と不満もあります。
前回の記事に追記する形でまとめると、
    REGZAでひかりTVを利用するメリット

  • チューナーが必要ないので申し込んだその場で視聴できる
  • チューナーが必要ないのでレンタル費用が抑えられる
  • 番組表の動作が早い
  • 番組表の検索ができる

    PM-700を利用するメリットは、

  • HDD(別途)に録画可能
  • REGZAで一般放送を録画中にもひかりTVが視聴できる
  • 地上デジタル放送が受信可能
等があります。

それと、アニメ専門チャンネルのAT-X(月額1890円)に契約したので録画をするために次回はいよいよPM-700にHDD接続したりしてイヂリ回しますよ!w
「しょにょさん」へつづく。

デジタル時代のケーブルテレビ―デジタル放送から未来ネットワークに向けてデジタル時代のケーブルテレビ―デジタル放送から未来ネットワークに向けて
販売元:日本放送出版協会
発売日:2002-05
クチコミを見る

REGZAとひかりTVをイヂリ回してみたりする(しょにょいち)

REGZA到着と、ひかりTV申し込みまでは以前書きましたので、その後のゴタゴタを。
これから利用しようという方の参考になれば・・・。

ひかりTVってのは要するにケーブルテレビなんですが、どこがいいかというと、Bフレッツやフレッツネクスト等のNTTの光回線が来ていれば、そこに乗ってくるので特別な工事が必要無いってところです。
大抵のケーブルテレビや、衛星テレビは工事費や設備費が別にかかりますもんね。

月額基本料は、
  • 地上デジタル放送のみが観られる「基本放送プラン」(チューナーレンタル必須):1,050円(税込)
  • 地上デジタル+ベーシックチャンネル+ベーシックビデオ見放題の「お値うちプラン」:3,675円(税込)
  • 地上デジタル+ベーシックチャンネルの「テレビおすすめプラン」:2,625円(税込)
  • 地上デジタル+ベーシックビデオ見放題の「ビデオざんまいプラン」:2,625円(税込)
の4プランがあります。
たろるんはとりあえず「てれびオヌヌメプラン」を選びますたw
地上デジタルは、その地域の放送が観られます。
設定の地域とかを変えたら他の地域の放送が観られるかとか思ってやってみたけど無理でした(笑)。

REGZAのような「ひかりTV対応」テレビであればインターネット回線つないで、サイトからオンライン申し込み手続きするだけで、すぐ観始めることができます(要クレカ、それ以外の支払い方法の場合は書類による手続き後の視聴開始)。
サイトによると、3月末までは初期費用無料と書いてあるので、チャンスですね(とはいえ、4月から初期費用取るとは思えないんだけどw)。

もし、ご自宅のテレビが「ひかりTV対応」でない場合は、チューナーレンタル(月額525円)する必要があります。
この場合、チューナーが届くまで観られません。

そんなわけで、やってみました。
ひかりTVのデータはIPv6で来ているらしいので、まずルータを「IPv6パススルー」設定にします(メーカーによっては「IPv6機器対応モード」などとも)。
そしてHUBからLANケーブルでれぐぽ(ウチのREGZAねw)の「ひかりTV端子」に接続。
テレビを「ひかりTVモード」にすると登録画面が表示されるので、サイトから申し込んだときに表示されるエントリーコードを入力すれば、もう視聴開始です、すごく簡単。
最近はケーブルテレビもほどんどHD(ハイビジョン)なので綺麗で驚きます。
れぐぽにはHDMIで接続。
映像は1080iで来ています。
音声は2chのPCMのようです、サラウンド番組は見あたらないので対応していないんじゃないかな?(間違ってたらすめんなさい)

ここで問題発生。
ひかりTV視聴中は、無線LANのインターネットがものすごく遅くなります。
ひかりTVのFAQに対応策が書かれていたのでやってみました。
ルータの「IPv6パススルー」をやめて、ルータの前からテレビに分岐させるという方法です。
IPv6はグローバルアドレス運用なのでルータが必要ありません(と書くと誤解を招きそうですが、まぁそんな感じだと思いねぇw)。
なので、ルータの前段からHUBで分岐させてれぐぽに突っ込みました。

    <不具合が発生した接続>
    インターネット---ルータ---無線---PC
                |
                +-----れぐぽ

    <以下のような接続に変更すると不具合解消>
    インターネット---HUB---ルータ---無線---PC
                |
                +-----れぐぽ

結果、問題なくひかりTVと無線LANが同時利用できるようになりました、めでたし。

使ってみてわかった、REGZAでひかりTVを利用するメリットは、
  • チューナーが必要ないので申し込んだその場で視聴できる
  • チューナーが必要ないのでレンタル費用が抑えられる
    <2010/03/25追記>
  • 番組表の動作が早い
  • 番組表の検索ができる
REGZAでひかりTVを利用するデメリットは、
  • REGZAのHDDには録画ができない
  • REGZAで一般放送を録画中にはひかりTVが視聴できない
  • 一般放送とひかりTVの二画面表示はできない
    <2010/03/25追記>
  • ひかりTVに乗ってくる地上デジタル放送が受信できない
等があります。
つまり、ひかりTV視聴中はREGZAの内蔵チューナーは全て停止するということのようです。

これではやっぱり不便だし、なにより録画できないのは痛いのでチューナーを申し込んでみました。
チューナーの詳細については「しょにょに」をお楽しみに。

で、ここでREGZAのアフィリエイト貼ろうとしてびっくり!
なんと値上がりしてるしー。
冬季オリンピック終わったら下がるって噂でしたが、皆それを狙ってて逆に上がっちゃったってことなんでしょうかねぇ。
<2010/03/29追記>
どうやらREGZA 47Z9000は生産終了で、安い店の分は全て売れてしまい、高い店のみ在庫があるようで、結果的に相場が上がったように見えるようです。
で、新型が出るのかというと、なぜか新型は発表されていません。
小さいサイズならZ9500(消費電力以外の仕様はほとんど同じ)ってのが発表されてるんですが、はて?

【エコポイント対象商品】 TOSHIBA REGZA 47V型 地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビ 47Z9000【エコポイント対象商品】 TOSHIBA REGZA 47V型 地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビ 47Z9000
販売元:東芝
発売日:2009-11-20
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

サラウンド音声をAACに対応させるのだ!

れぐぽ(REGZA)を導入して、地デジが観られるようになったわけですが、困ったことも発生しました。

ウチで使っているAVアンプ、「YAMAHA DSP-A2」が、地デジのサラウンド音響フォーマット「AAC」に対応していないということ。
A2が売られてた頃には、LDやDVDのサラウンドが始まったばかりで、家庭用のサラウンド音響フォーマットといえば、「ドルビーデジタル」か「dts」でした。
当然、AACになんて対応しているはずがありません(当時まだAACは存在しなかった(はず))。
なので、地デジのサラウンド放送が2chステレオでしか再生できないわけです。

こんなのが、たろるん的に許せるわけもなく、かといって単に1フォーマットだけの為に新型のAVアンプに買い換えるのも無理がありますし、なによりA2はお気に入りなんですよね。
仕方なく色々と調べたところ、YAMAHAから「AD-100」というAACの単体デコーダーを発見しました。
が・・・生産終了・・・orz

トホホに暮れながら(笑)ヤフオクなど見てると、なんと! 出品されてるじゃないですか!!
で、見事落札ヽ(´ー`)ノ
出品者の方、感謝感激雨霰です!
取引はとてもスムーズに進み、昨日ブツが届きましたので早速接続:)

れぐぽから出る地デジのデジタル音声を光ケーブルでこのデコーダーに入れてやると、5.1chに展開されて、アナログ音声が6本出力されるわけです。
ご存じない方の為に6本の内訳を書くと、
  左メインスピーカー
  右メインスピーカー
  センタースピーカー
  左リアスピーカー
  右リアスピーカー
  サブウーハー
ですね。
これを、DSP-A2の外部5.1ch入力に突っ込めばOK。
あ、れぐぽ側のデジタル音声出力設定を、「PCM」から「スルー」か「サラウンド優先」に変更する必要がありますよ(記憶で書いてるので文言は多少違うかも)。

で、このときの為に、バンクーバーオリンピックの5.1chサラウンド放送を録画しておいたので、観てみました。
おおおー! ちゃんとサラウンドしてる(TдT)

でもこの頃A2の接触も少し悪くなってきてるので、新しいAVアンプが必要になるのもそう遠くないかも・・・。
パワーアンプはもう沢山持ってるので、AVプリアンプを出してくだしあ、YAMAHAさん!!

ヤマハ 11.2ch DSP AVアンプ DSP-Z11(N)ゴールド DSP-Z11Nヤマハ 11.2ch DSP AVアンプ DSP-Z11(N)ゴールド DSP-Z11N
販売元:ヤマハ
発売日:2007-12-10
クチコミを見る

REGZAへの道 しょの5 野望編

さて前回、れぐぽ納品で一応の完結をみた「REGZAへの道」シリーズですが、いくつか問題を放置したままです。

 ・エアコン冷房時の水漏れ
 ・水漏れ時に畳がカビて一部腐ってる
 ・インターネットが自室に来てないため遅い
 ・デジタル放送コンテンツが地デジしか無い
 ・オーディオ機器が仮設置

当面この5件で、とりあえずインターネットの件から着手。

現状、ワケアリで倉庫に光が来ていて、そこから自室までPLCで繋いでいるので遅いのです。
で、NTTのサイト見てみたら春の移転キャンペーンとかで、移転時の工事費が無料らしー。
早速申込みました。
回線種別はBフレッツファミリー100からフレッツネクストに変わります(Bフレッツファミリー100はもう受け付けてないっぽい)。
無事、事前調査も済んで、近く工事があります。
これはこれでひとつ解決。


次、エアコンの水漏れの件です。
修理サポートへ電話してみる。

 た「去年の夏から、エアコンを冷房にすると水漏れするんですケド」
 修「暑くて湿度の高い季節にならないと現象確認できないので今は修理は無理ですね」

ふむ、それもそうだ(´・ω・`)
これは後回し。


畳も後回し(;´Д`)


オーディオ機器の正式設置は、一連の修理や工事が終わらないと意味がないので、後回しw


で、最後、デジタル放送コンテンツの拡充。
ウチのアンテナ線は、地デジはパススルーされていますが、衛星はVHFコンバートされてアナログで来てるので画質が残念なことになってます。
かといって共同住宅にパラボラ立てるのも費用かかるし、すぐ隣に高いビルができてて、受信無理かも。

んで、思いついたのが、ひかりTVです。
これなら工事無しでフレッツネクストに乗っかって来るし、料金も福岡ケーブルビジョンより安いし、REGZAにはひかりTVチューナー機能があるし、3月末までに申込めば最大2ヶ月無料キャンペーンとかもあるし(ただ、ひかりTVは「ディスカバリーチャンネル」が3月いっぱいで終了になるらしー、なんとも残念orz)。

でも今年から佐藤琢磨がインディカーシリーズ参戦とのことで、GAORAが観られるのは大変嬉しかったりします。
AT-X(HD)なんかも契約してみようかなーなんて。

月額525円でチューナーをレンタルすればHDDに録画できるらしーので、チューナーも借りようかな。
そうなると、れぐぽのとでチューナーが2つあることになるけど、同時に別のチャンネルが観られるんでしょうか? 試す価値がありますね。
また、このチューナーはD端子も出てるので、W-VHSにハイビジョン録画もできるかもしれませんね、wktk!
あ、それ用に裸族のお立ち台ももうひとつ買わないと。

申し込んでからチューナー来るまでしばらくかかるそうなので、回線まだだけど先に申込んじゃえ!と思ったら回線のIDみたいなのが要るそうで、早くID書いた書類送って来いよNTT!(# ゚Д゚)って感じですw

つづきはWEBで! って、ここがそうじゃねぇか!!w

図解入門 よくわかる最新デジタル放送の基本と仕組み―基礎から学ぶデジタル放送技術 (How‐nual Visual Guide Book)図解入門 よくわかる最新デジタル放送の基本と仕組み―基礎から学ぶデジタル放送技術 (How‐nual Visual Guide Book)
著者:高安 正明
販売元:秀和システム
発売日:2008-08
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

Blog内検索
分類別お気に入り
月毎のお気に入り
最近のコメント
Xboxゲーマーカード
イチオシ情報
THE IDOLM@STER
TAROUDOセレクトショップ
たろるんオヌヌメグッズ
Amazonライブリンク
楽天市場
広告欄


デル株式会社
pixiv blogparts - Daily Ranking
livedoor プロフィール
携帯訪問用QRコード
QRコード