今日のお気に入り -TAROUDO☆UP DATE-

spam以外のリンク、コメント、トラックバックはご自由にどうぞ。

西鉄

<近況とかお知らせとか>
・シンゴジラは観ました
・君の名ははまだ観てません

クレジット付きnimocaを作ってはみたものの・・・

先日、クレジット付きnimocaを申し込んだ話を書きましたが、無事届きました。

で、説明を読んでみると、このままではnimocaとしては使えず、チャージしないといけないらしー。
面倒だけど、プリペイド式電子マネーなら仕方のないことなので、おとなしく従うことにする。

さて、どうやってチャージするんだろう?
説明を読むと・・・。
え? バスや駅でチャージしろと?
いやいや、たろるんはコレを電子マネーとして使いたいだけであって、交通機関はほとんど使わないから。

しかしよく読むと・・・。
オートチャージができるらしー。
残高が設定した金額を下回ったら、自動的に設定した金額がチャージされるのね、ふむふむ、コレでいいじゃん。

さらによく読むと・・・。
ええ? オートチャージができるのは、バスや電車に乗った時だけ!?
いやいや、だからたろるんは交通機関使わないってヴァ。
しかも、相互利用の交通機関は乗ってもオートチャージしないらしー。

じゃ、手動でのクレジットチャージのやり方は・・・と・・・。
えええ!?
ない!? で・き・な・い!?

まとめると・・・。
  • クレジット付きnimocaは、チャージしないとnimocaとして使えません
  • クレジット付きnimocaは、手動でのクレジットチャージはできません
  • クレジット付きnimocaのオートチャージは、西鉄バスか西鉄電車に乗った時のみ発動します
異常、いや、以上。

これ考えたヤツ、頭大丈夫か?^^;
あれだけ、相互利用、相互利用言っておいて、この仕組は無いだろがってヴぁよ。
この仕組だと、クレジットチャージするためだけに、用もないのに西鉄に1区間乗らないといけなくなります。
当然、無駄に1区間乗ったら、また帰りもなんとかしなきゃいけないワケで・・・。
しかも、経費を極力抑えるために、オートチャージ額を最高の1万円に設定しなきゃだけど、そんなことして落としたらどーするんだよぉ。

まぁ、既にある機械を手動クレジットチャージに対応させるとなると莫大な費用もかかるだろうから、それは仕方ないとして、せめて駅などで、

電車に乗らずにオートチャージだけかける方法

を用意してくれませんでしょうかねぇ、西鉄さん?(´・ω・`)
もしくは、パソリでもいいデスよ。


西鉄ライオンズ―伝説の野武士球団
西鉄ライオンズ―伝説の野武士球団 [単行本]

クレジット付きnimocaを作りました

ちょっと前というか、今年の3月頃から全国の交通系電子マネーの相互利用ができるようになりました。
福岡市でも、JR九州はSUGOCA、西鉄はnimoca、地下鉄ははやかけん、とバラバラだったのが、どれかひとつ持っていればよくなったため、便利になったご様子。

クレカ派のたろるんは、以前はJRのwaiwaiカード(JR九州のプリペイドカード、地下鉄にも乗れる)を駅でクレカで購入して使っていたんですが、電子マネー化と同時にこのwaiwaiカードが終了になって逆に不便に感じてました。
三井住友カードの追加カードにPiTaPaカードってのがあるんですが、今回の相互利用でもPiTaPaだけなんか別扱いで、電子マネー相互利用できないとのこと。

むむ、これはいけませんね。
ってなわけで、三井住友カードのクレジット付きnimocaカードを作ろうと思ったわけです。
webから申し込んで、1時間ほどで合格メールwww
三井住友は、既存会員の審査は甘いって噂ですが、流石に早い。

これで、松屋でクレカでメシが食えますねw
めでたし。


nimoca スケジュール帳【フェレット】
nimoca スケジュール帳【フェレット】 [その他]

西鉄の「nimoca」始まったのはよいけど・・・1

福岡で、18日に西鉄のnimoca(ニモカ)が始まりました。
が、なんか現時点で使い物になりません。

どこが使えないかというと・・・。

 ・FeliCaなのにケータイのケータイに入れられない
 ・専用クレカ以外からチャージできない
 ・ポイントのオマケがショボい
 (上記はいずれも2008年5月19日時点の状況です。)

まず、ケータイアプリが無くて、ケータイに入れられないってことは、カード型のnimocaを別に持たなくちゃいけないってことで、機動力半減。
よかネットカード(現在販売されている西鉄と福岡市地下鉄で利用できる)プリペイドカードの方が薄くて軽いです。

専用クレカしかチャージできないのは致命的。
nimocaの為に新しくクレカ作るほど甘くはありません(与信には限りがあるのです)。
囲い込みのつもりなんでしょうが、もうそんな時代ではないです。
どうせやるなら、門戸を広げてユーザーを増やすタイプの囲い込みを行うべきでしょう。
「どんなクレカでもチャージできますが、専用クレカならポイントが沢山つきます」ぐらいにしておけばよいのに。

一般クレカが使えないということは、現金からチャージするしか無いわけで、「現金からチャージする」という手間は「よかネットカードを買う」という手間となんら変わらないので、nimocaのアドバンテージはほぼゼロと言えますね。

ポイントのオマケですが、nimocaのポイント付与率は、バスで2%、電車で1〜3%というお粗末なものです。
あと、バスはボーナスポイントというのがあり、例えば6千円分利用すると150ポイント付与だそうで、2%との合計の270ポイント付くわけです。
一方、5千円のよかネットカードには500円分のオマケがついているので、圧倒的によかネットカードの方が還元率が高いのです。

まぁそんな具合で、地元では鳴り物入りで始まったnimocaですが、現時点では「よくわかっていない人」や「新しモノ好き」が踊らされて使っているだけという感じです。
今後の改善に期待します。


Blog内検索
分類別お気に入り
月毎のお気に入り
最近のコメント
Xboxゲーマーカード
イチオシ情報
THE IDOLM@STER
TAROUDOセレクトショップ
たろるんオヌヌメグッズ
Amazonライブリンク
楽天市場
広告欄


デル株式会社
pixiv blogparts - Daily Ranking
livedoor プロフィール
携帯訪問用QRコード
QRコード