ちょうど今日、セブンイレブンのサラダに異物混入の話題で世間を騒がせてるみたいですが、それとは関係なくざるそばの話。

ここ2年ほど、蕎麦の出来がイマイチだったらしく、良い蕎麦粉を使ってる高級店ならいざしらず、たろるんのようなボンビーが食べるコンビニの蕎麦が美味しくなかったわけです。
セブンイレブンなど、ざるそばを平麺にして少しでも表面積を増やしたりつゆの風味を抑えたりなどの努力をしていたようですが、それでもまぁ、食べられなくはないなという程度でした。

で、数日前、セブンイレブンにでかでかと「新そば」と書かれたざるそばが入荷していたので買ってみました。
php

麺は相変わらず平麺のままですが、多少風味が良くなってる。
香りはさほどではないですが、喉越しがよくなってますね。
ほぐし水をかけても、絡んでなかなかほぐれません。
経験的に、小麦粉が多い蕎麦は絡みにくい気がするので、これはちょっと蕎麦粉の割合が増えてるんでしょうかね、わかんないけど。
つゆも、やや甘口に変わって、量が少し減ったような?

まぁそんな感じで、今年のセブンイレブンのざるそばは去年よりはちょとマシみたいです。