今日のお気に入り -TAROUDO☆UP DATE-

spam以外のリンク、コメント、トラックバックはご自由にどうぞ。

サラウンド

<近況とかお知らせとか>
・シンゴジラは観ました
・君の名ははまだ観てません

AV環境周りのこと(RD-X10のアナログ7.1ch出力編)

今回は、

  AD-100をお払い箱にして、RD-X10の7.1chアナログ出力からAVアンプ(DSP-A2)に繋ぐ

です。

RD-X10にはアナログ7.1ch出力があるので、ここからRCAの音声ケーブルでAVアンプのアナログ5.1chプリ入力に接続します。
当然、右サラウンドバックと、左サラウンドバックの2chが余るのですが、ゆくゆくはこれを別アンプとスピーカーでドライブするとして、今回は接続せずに5.1chだけを接続します。


接続しなかったchはどうなるかというと、X10の設定画面でサラウンドバックスピーカーを「無し」に設定することによって、サラウンドバックの成分が左右のリアスピーカーにダウンミックスされる(はず)です。
更に、その設定画面で、各スピーカーとリスニングポジションとの距離を入力します。
この距離がいい加減だと位相がずれたり、音と絵のタイミングがずれたりするんですが、とりあえず最初は目分量で入力。


まぁ、準備といえばこれだけなんですが、試しに
プライベート・ライアン スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
プライベート・ライアン スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
クチコミを見る
とか
機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 1 [Blu-ray]
機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 1 [Blu-ray]
クチコミを見る
とか再生してみました。
おー、バッチグーwですね。
気を良くして、TVの5.1ch放送を見てみると・・・。


うーむ、デジタル接続の音声を出すと問題ないんですが、アナログ接続の音声を出すと、リップシンク(画面の唇と声のタイミング)がずれるorz
アニメとかだとあまり気になりませんが、実写の音楽モノだと顕著です。
具体的には、声が絵よりも早いんですね。
アナログ音声は高速で回路を通ってきますが、映像はバッファリングしたりして処理しますから、すこじラグがあるわけです。
普通AVアンプにはリップシンク調整用のセンタースピーカーディレイ機能があるんですが、アレはデジタル音声をDSPで処理することで実現してる(はず)なので、アナログ音声には効果がありません。


ここまで書いて思いついたんですが、X10のスピーカー距離設定で、センタースピーカーを遠目に設定してやることによって、ディレイをかけることができそうな気がします。
今度やってみよう。


リップシンク以外は概ね良好で、強いて言えばAVアンプのDSPを使わないのでフロントプレゼンススピーカーが鳴らないとか、音場機能が使えないとかですね。
まだ聴いてないんですが、
TVアニメ「けいおん!」ライブ 『けいおん! ライブイベント ~レッツゴー!~』Blu-ray【初回生産限定】
TVアニメ「けいおん!」ライブ 『けいおん! ライブイベント ~レッツゴー!~』Blu-ray【初回生産限定】
クチコミを見る
もサラウンドで聴けるはずですwktk
音声はズレますがorz


TOSHIBA REGZAブルーレイ 3Dディスク対応ブルーレイディスクレコーダー HDD2TB RD-X10TOSHIBA REGZAブルーレイ 3Dディスク対応ブルーレイディスクレコーダー HDD2TB RD-X10
販売元:東芝
(2010-11-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

REGZA周りのこと色々

よいこのみなさんへ
これまでのあらすじ
  • 以前からYAMAHA DSP-A2(AVアンプ)を中心とした5.1chシステムは組んでいました
  • REGZA 47Z9000(テレビ)を導入
  • ひかりTV加入
  • 地デジサラウンドに対応する為、AD-100(AAC単体デコーダー)を導入
  • RD-X9(ハイビジョンDVDレコーダー)を導入
  • PCのTSファイルをX9に転送するためアイオー Rec-Potを導入
  • RD-X10(ハイビジョンBDレコーダー)を導入

    イマココ
さて、PCからRec-Pot経由でX9に入れてあるTSを、今度はLAN経由でX10にムーブしようと思ったらエラーが出てできません。
どうも、ファイル内部のフラグ(?)を厳密にチェックしているようなフインキです。


ならば、と、i.Link経由でX9からX10へのムーブも試してみましたが、やっぱりエラーです。
仕方ないので、Rec-Potから直接X10にムーブしてみると、なんと、これまたエラーです。
X9では出来ていたのにX10で出来ないってことは、どうやらX10のi.Linkの仕様が変わったっぽいので、PCからのTSをX10に入れるのは断念。
これでRec-Potはリストラです。


X10、導入してみてから知ったのですが、これって7.1chデコーダーを内蔵してるんですね。
つまり、裏から7.1chのアナログ端子が出てるんです。
ということは、地デジサラウンドに対応する為に導入したAD-100と置き換えができるので、AD-100もリストラです。


しかも、今までサラウンド視聴出来なかったソフトもサラウンド視聴できるようになります。
例えば、このソフト
TVアニメ「けいおん!」ライブ 『けいおん! ライブイベント ~レッツゴー!~』Blu-ray【初回生産限定】
TVアニメ「けいおん!」ライブ 『けいおん! ライブイベント ~レッツゴー!~』Blu-ray【初回生産限定】
クチコミを見る
本編 5.1ch(リニアPCM)、2.0ch(リニア PCM)
という仕様で、2.0chのリニアPCMはよいのですが、5.1chのリニアPCMなんて、DSP-A2もAD-100も対応してませんw
なので、今まで2chで視聴して我慢していましたが、X10通せば聴けるようになりますね。
それ以外にも、今までは5.1chで視聴していた7.1chソフトもちゃんと聴けるようになるわけです。


もっと早くにX10導入しておけばよかった・・・と一瞬思ったのですが、よく考えるとその当時はX10はバカ高かったので仕方ないですね。
    これからのもくろみ

  • 焼いたディスクにレーベル印字する為、CASIO CW-E60を導入
  • 7.1chに対応する為、リアスピーカーを2つ増設
  • 追加したリアスピーカー用のプリアンプを調達
  • ひかりTVの新型チューナーがDTCP-IPに対応との噂なので、チューナー交換
スピーカーも、パワーアンプも余ってるのがあるんですが、プリアンプがありません。
それに、リアスピーカーだけDSP-A2とは別のプリアンプでコントロールするのって、面倒だし複雑ですよね。
どこからから、7.1chのプリアンプ(AVアンプである必要はなくて、単にプリ入力が8つ、出力も8つあるだけでいい、パワーアンプは不要)の安いの出ないかなぁ(そんな都合のいいもの出ないってwww)。


意味不明な長文、お目汚しで、すめんなさい。


TOSHIBA REGZAブルーレイ 3Dディスク対応ブルーレイディスクレコーダー HDD2TB RD-X10TOSHIBA REGZAブルーレイ 3Dディスク対応ブルーレイディスクレコーダー HDD2TB RD-X10
販売元:東芝
(2010-11-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

クライマックスシリーズのサラウンド音声、おかしくね?

昨日、家に帰ったら、ソフトバンクホークスと千葉ロッテマリーンズのクライマックスシリーズやってまして、普段プロ野球とかあまり観ないんですが、5.1chサラウンドらしいのでちょと観てみたわけですよ。
そしたらなんと、アナウンサーと解説の声がフロントの両サイドのスピーカーから聞こえるんです。
ちなみに、2010/10/14の福岡地方です、チャンネルは忘れちゃいましたが、地上波で確か民放です(いつも思うんですが、テレビ番組表の類って過去は一切見られないんですよね、困るなぁ)。

大抵の(というか今まで観た)5.1chのスポーツ放送は全て、アナウンサーと解説の音声はセンタースピーカーから出して、前方左右2台と後方左右2台は環境音を出していたものです。
当然、そうすれば、音の分離がよくてアナウンサーの声も聞き取りやすい。
けど今回のは、前方の左右2台から環境音とアナウンサーの音声が出ちゃって、センタースピーカーはサボってるんです(実際には小さくアナウンサー音声出てたかもですが)。

アナウンサーの声が環境音をマスクしちゃって臨場感なんか無いし、歓声が上がるとアナウンサーの声をマスクしちゃってよく聞こえない。
もうね。
何か、野球(特にクライマックスシリーズ)に限っては他のスポーツと違うセッティングをする理由があるのかしら?
もしそうなら、すめんなさいです。
けど多分テレビ局のセッティングミスだと思うなぁ、今までに観たサラウンドの野球放送ってちゃんとセンターから音声出てたし。
今夜もやるみたいだけど、昨日と同じテレビ局かどうかわかりません。

マルタイ長崎皿うどん1袋2食1箱20袋マルタイ長崎皿うどん1袋2食1箱20袋
販売元:皿うどん
クチコミを見る

サラウンド音声をAACに対応させるのだ!

れぐぽ(REGZA)を導入して、地デジが観られるようになったわけですが、困ったことも発生しました。

ウチで使っているAVアンプ、「YAMAHA DSP-A2」が、地デジのサラウンド音響フォーマット「AAC」に対応していないということ。
A2が売られてた頃には、LDやDVDのサラウンドが始まったばかりで、家庭用のサラウンド音響フォーマットといえば、「ドルビーデジタル」か「dts」でした。
当然、AACになんて対応しているはずがありません(当時まだAACは存在しなかった(はず))。
なので、地デジのサラウンド放送が2chステレオでしか再生できないわけです。

こんなのが、たろるん的に許せるわけもなく、かといって単に1フォーマットだけの為に新型のAVアンプに買い換えるのも無理がありますし、なによりA2はお気に入りなんですよね。
仕方なく色々と調べたところ、YAMAHAから「AD-100」というAACの単体デコーダーを発見しました。
が・・・生産終了・・・orz

トホホに暮れながら(笑)ヤフオクなど見てると、なんと! 出品されてるじゃないですか!!
で、見事落札ヽ(´ー`)ノ
出品者の方、感謝感激雨霰です!
取引はとてもスムーズに進み、昨日ブツが届きましたので早速接続:)

れぐぽから出る地デジのデジタル音声を光ケーブルでこのデコーダーに入れてやると、5.1chに展開されて、アナログ音声が6本出力されるわけです。
ご存じない方の為に6本の内訳を書くと、
  左メインスピーカー
  右メインスピーカー
  センタースピーカー
  左リアスピーカー
  右リアスピーカー
  サブウーハー
ですね。
これを、DSP-A2の外部5.1ch入力に突っ込めばOK。
あ、れぐぽ側のデジタル音声出力設定を、「PCM」から「スルー」か「サラウンド優先」に変更する必要がありますよ(記憶で書いてるので文言は多少違うかも)。

で、このときの為に、バンクーバーオリンピックの5.1chサラウンド放送を録画しておいたので、観てみました。
おおおー! ちゃんとサラウンドしてる(TдT)

でもこの頃A2の接触も少し悪くなってきてるので、新しいAVアンプが必要になるのもそう遠くないかも・・・。
パワーアンプはもう沢山持ってるので、AVプリアンプを出してくだしあ、YAMAHAさん!!

ヤマハ 11.2ch DSP AVアンプ DSP-Z11(N)ゴールド DSP-Z11Nヤマハ 11.2ch DSP AVアンプ DSP-Z11(N)ゴールド DSP-Z11N
販売元:ヤマハ
発売日:2007-12-10
クチコミを見る
Blog内検索
分類別お気に入り
月毎のお気に入り
最近のコメント
Xboxゲーマーカード
イチオシ情報
THE IDOLM@STER
TAROUDOセレクトショップ
たろるんオヌヌメグッズ
Amazonライブリンク
楽天市場
広告欄


デル株式会社
pixiv blogparts - Daily Ranking
livedoor プロフィール

taroudo

アニメとかゲームとかアイマスとかオーディオとかヘッドホンとかひかりTVとかAT-Xとかデジカメとか谷山浩子とかXbox OneとかPS4とかiPhoneとかXperiaとかトヨタのアクアとかパイオニアのカロッツェリアの楽ナビとか。

携帯訪問用QRコード
QRコード