トヨタのアクアが出て既にかなり経つどころか、来年のモデルチェンジの情報が出始めているので超いまさらではありますが、乗ってみてわかるオヌヌメオプションそうでないオプションがあるので紹介しようかな、なんて。

まずはパッケージオプションから。

「スマートエントリーパッケージ」 51,000円 オヌヌメ度80%
 ・スマートエントリー&スタートシステム(運転席・助手席・バックドア/アンサーバック機能付)
 ・盗難防止システム(エンジン・モーターイモビライザーシステム)[国土交通省認可品]
 ・コンライト(ライト自動点灯・消灯システム/ランプオートカットシステム)


上記3つがセットのパッケージです。
ポケットやバッグに入れてあるだけでドアのロック、アンロックができるのでとても便利
ぶっちゃけ、無いなら無いで済むものではあるのですが、雨の日しかも土砂降りの日とか考えると重宝します。
あとコンライトもすごく便利で、スイッチをオートにしておくだけで何も考えなくて良い……とはいえ、駐車場とかでライトつけっぱなしなのもアレなので、そういうときには手動でオフしますねw
イモビは付いてると昔は保険料の割引とかあったのですが、最近は無くなっちゃいましたね、残念。


「LEDヘッドランプパッケージ」 100,000円 オヌヌメ度50%
 ・Bi-Beam LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付/ブラックエクステンション加飾/ランプオートカットシステム)
 ・LEDフロントフォグランプ


上記2つがセットのパッケージです。
はっきり言って微妙です。
いや、勘違いしないでください、標準のライトはハロゲンのプロジェクターなのでやや暗いです。
LEDにすると明るいらしいので機能的には断然オヌヌメなのは間違いありません、カッコもいいですしね。
ですが、じゃあそれに10万円出すかと言われると……微妙ですw
フォグランプも付いてますが、フォグランプが必要になることって山手の方でなければほとんど無いと思うし。
商談時に、これを値引き材料にして値引きが大きければアリだと思いますが、そうでなければ明るい球にでも交換した方がお得かなぁと。
見た目優先の人(エアロとか付けちゃう人とか)にはオヌヌメ度+30%ですね。


「ビューティパッケージ」 27,000円 オヌヌメ度20%
 ・「ナノイー」
 ・シートヒーター(運転席・助手席)
 ・IR<赤外線>カットガラス(フロントドア)


上記3つがセットのパッケージです。
コレ……無くてもいいっすねw
ハイブリッド車は暖房があまり効きません(後述)。
なのでシートヒーターは是非欲しいところですが、別オプションであるのでこのパッケージにする意味はあまりありません。
IRカットガラスは、夏はエアコンがよく効きそうですが、フロントドアの2枚だけなので……。
「ナノイー」……ナノイーてwww


「ナビレディパッケージ」 40,000円 オヌヌメ度90%
 ・バックカメラ
 ・ステアリングスイッチ*4(オーディオ操作*5・TRIP・DISP・空調スイッチ)
 ・6スピーカー(ツィーター×2追加)


上記3つがセットのパッケージです。
コレは超オヌヌメ
というか、カーナビ付けるなら必須と言わざるを得ないレベル。
純正カーナビならもちろんのこと、社外品のカーナビでも大抵のメーカーのものはトヨタのナビレディパッケージ用の接続キットが出てます。
ただ、6スピーカーは音がイマイチ(ツィーターの位置が悪い、ユニットやケーブルも安物)です。
でも、バックカメラとステアリングスイッチは捨てがたいので、後でスピーカーを社外品に換装するにしても、このパッケージは付けておいた方が良いかと。
バックカメラなんて後付すると、本体と取り付け料で下手すると4万円越えますよね。


「ツーリングパッケージ」 105,000円 オヌヌメ度20%
 ・195/50R16タイヤ&16×6Jアルミホイール(センターオーナメント付)
 ・大型リヤルーフスポイラー
 ・専用サスペンション


上記3つがセットのパッケージです。
走り屋さんにはオヌヌメのパッケージです(アクアで走り屋さんって時点でアレですがw)。
それより、コレを付ける場合ひとつ大きな覚悟が必要です、それは……
通常4.8mな最小回転半径が、5.7mになってしまいます!
ちなみに、X-URBANとG'sのグレードも最小回転半径が5.7mになります。
(2016/11/29追記)
失礼しました、X-URBANは最小回転半径5.4mでした。 G'sのみ5.7mです。

せっかく取り回しのいいコンパクトカー買って、何が悲しゅーて3ナンバー車並の小回りの効かなさに耐えなければならんのかと思うわけですが、皆さんはどうでしょう?
あと、ホイールとタイヤの良いのが付いてきます、コレはコレで良いですが、せっかくの超低燃費車なのに燃費が多少悪くなりますね。
専用サスはよいですね、剛性は高いに越したことはありません。
これだけセットで10万円ちょいは安いとは思いますが、この装備欲しいかと聞かれると……(汗)。
タイヤとホイールだけ安く欲しいですw


「アドバンスドディスプレイパッケージ」 40,000円 オヌヌメ度10%
 ・TFTマルチインフォメーションディスプレイ
 ・タッチトレーサーディスプレイ*8
 ・ステアリングスイッチ(オーディオ操作*5・TRIP・DISP・空調スイッチ/タッチトレーサー機能付)


上記3つがセットのパッケージです。
もう、こういうのが好きな人は付けてくださいとしか言いようない、趣味の領域
プリウスみたいな、エンジンとバッテリーとタイヤの絵があってエネルギーの流れる矢印が出るとか、燃費情報が出るとか、いくらいくら節約できましたとかが出るとか、そういうのです。
あと、オマケ機能でステアリングスイッチとかの「どこをさわっているか」を表示する機能があるみたいですが、これって必要?


パッケージオプションはメーカーオプションなので、商談時に付けないと後付はできません(社外品は別)。
パッケージオプションはココまで。


「セーフティセンスC」 54,000円 オヌヌメ度 90%
 ・プリクラッシュセーフティシステム
 ・レーンディパーチャーアラート
 ・オートマチックハイビーム
 ・先行車発進告知機能


上記4つがセットのパッケージのようなオプションです。
グレードGには標準搭載だったかな。

プリクラッシュセーフティシステム」は、今流行の自動ブレーキ等の安全装備です。
これが付いてると保険料が安くなる保険会社が出てきましたね。
もうすぐ全社が対応するかもしれません。
一度でも事故を起こしてしまうことを考えるとこの54,000円は決して高くないと思うデスよ。
超オヌヌメオプションです。

レーンディパーチャーアラート」は、車線逸脱アラーム
割とウザいけど居眠りしがちな人(こらこら)にはオヌヌメ。

オートマチックハイビーム」は、なんかもうすぐ必須になるそうですね。
ライトのスイッチを基本的に気にしなくてよくなるので楽ちんです。

先行車発進告知機能」、これがなにげに気が利いていて、停車中に前のクルマが進んだら教えてくれます
停車中にぼーっとしてるたろるんには最適の機能だったりw


「カーナビ」 ピンキリ オヌヌメ度 90%
今や、カーナビがないとラジオも聴けない時代です。
カーナビ無しのオーディオのみのオプションありますが、割高ですね。
純正カーナビのメリットは、
 ・バックカメラのガイド線がステアリング切れ角に連動する
 ・純正ETC(画面対応モデル)が画面に料金とか表示してくれる

って感じでしょうか、逆にデメリットは
 ・走行中は操作できない
 ・機能の割に高い

ってとこでしょうかね。
ディーラーオプションの社外品を付けてもらうのが一番お得(値引きが多くなりがち)なのですが、好きな社外品を持ち込んで付けてもらうのが満足感は一番ですね。
たろるんはカロッツェリアの楽ナビ持ち込みました。


「ETC」 2万円前後 オヌヌメ度70%
有料道路を使う人であれば欲しいところです。
純正ナビを付ける人なら画面連動タイプがオヌヌメ。
ナビ不要や社外ナビの人は音声タイプがオヌヌメ。
画面も音声も連動しないビープ音のみの安いタイプもありますが、通過時に料金ぐらい知りたいと思うのでできれば音声タイプを。
運転席右下にETC用スロットがあるので綺麗に取り付け可能です。


「シートヒーター(運転席・助手席)&排気熱回収器」 21,000円 オヌヌメ度90%
実はハイブリッド車って、冬寒いんです。
普通のクルマは、エンジンが温まってその余剰熱で暖房しますが、ハイブリッド車は「いかにエンジンを動かさないか」という設計なので、余剰熱はあまり発生しません
なので、(エンジンが温まるまでの間)暖房は電気ヒーターで温風を出します。
エンジン暖房に比べるとかなり非力なので、シートヒーターがオヌヌメです。
また、冬場はエンジンの暖気が必要なため結構ガソリンが無駄になります。
排気熱回収器があれば、排気の熱をラジエーターにフィードバックしてくれるので暖気時間が短くなり、結果的に暖房も早く効き、燃費も良くなります。
沖縄にでも住んでるのでなければ、このオプションはオヌヌメですよ。
これもメーカーオプションなので商談時に。


「アルミホイール」 オヌヌメ度30%
デミオのTouringとかと違って、アクアは標準だと鉄チンホイールにホイールキャップですw
なので、ツーリングパッケージ無しでアルミホイールにしたい人は、オプションで付けるか、カー用品屋さんで買わないといけません。
まぁ、アルミホイールはこだわりがある人が多いので、後者がいいのかも。
ただ、あまり太いのにしたり扁平率下げたりすると重くなってせっかくの燃費が悪化しますよ。
実はたろるんはコレ入れ忘れてて、いまだにホイールキャップですw


「スペアタイヤ」 1万円 オヌヌメ度70%
標準だとパンク修理キットが付いてきます(最近はこれが主流ですね)。
でも、使い慣れないと気持ち悪いですし、1万円程度ならスペアタイヤの方が安心ですね。
しかもキットは使い捨てだから、一度使うと買い直しだし。
ただし、ほんの少し車重が重くなり、燃費も微かに悪くなります(トランクも狭くなるかも?)。
メーカーオプションなので商談時にしか付けられません
たろるん、コレも忘れてて修理キットです(´・ω・`)


最後に「クルーズコントロール
実はコレ、オプションではなく、Gグレードのみ(?)に付いている装備です。
なので、クルコンが欲しければGを買う必要があります(正規の純正品の場合の話)。
デミオのように車間距離追従型ではなく単なる速度維持型なのですが、高速道路などでは重宝します。
それと、使ってみると意外と楽しい、というか変な楽しみ方ではあるのですが、「フライトシミュレーターの空中給油ごっこ」ができますwww
前のクルマとピッタリ速度を合わせるゲームですw
しかし、やっぱし車間距離追従型が欲しいにゃー。


最近、「特アクア」とかCMしてますが、「」じゃなくて「」ですw
別に値段が安くなったりはしないみたいです。
要は、自動ブレーキ積んでます(セーフティセンスC搭載型です)よー、ってことみたいです。
なんかあまり良心的なCMでは無い気がするんだけど……(´・ω・`)