最初に書いておきますが、この部分は2016年のGW過ぎの出来事です。
たろるんの思い込みや勘違いが多分に含まれていますがそこはネタだと思ってご容赦ください。


よいこのみなさんへ ぜんかいまでのあらすじ
マツダディーラーを訪れたたろるんだったが、予算オーバーや内装への不満に翻弄されるのであった。


さて、ホンダなのですが、今まで乗ってたのがホンダということもあってあまり食指が動きません。
モビリオスパイクはとても扱いやすく、広く、エンジンもよく回り、故障も無く(噂のジャダーも発生せず)、あの値段では非常に良いクルマでした。
そこへ、当時(13年前)のカロッツェリアのサイバーナビを付けて使っていたのですが、これまたとても使いやすくて良いカーナビでした。
地図が古いだけで、機能的には今でも全然問題ありません。
これじゃマツコネのカーナビがショボく見えるのも無理ないですね。

モビリオスパイクからならフリードスパイクが正当な後継ですが、当時は放浪したり、車中泊したり、婆様の車椅子積んだりと、必要に迫られて広いクルマを選んだのだけれど、13年も乗るとはっきり言って飽きましたw
また、フリードは秋にモデルチェンジらしいので、買い時では無いですしね(値段は安いでしょうが)。
(のちの9月に新型フリードは発売され、「スパイク」の名は無くなり「プラス」に変わりました。)

pic_hybrid_f_comfort_premium_crystal_red

そんなわけで、狙い目はフィットハイブリッドなのですが、これまたモビリオスパイクから見ると代わり映えがしない
車室が広いとは言っても、モビリオスパイクから見ると狭いですし、広いのに飽きてるので興味がわかない。
後部シートの仕掛け(ウルトラシート)が便利と言っても、モビリオスパイクとほとんど変わらない。

動力性能は流石に良くて、システム出力137馬力はすごいと思います。
燃費も33.6km/Lは素晴らしい
でもこれ、エンジンが110馬力で、モーターが30馬力、なので合計140馬力
システム出力と合計出力が3馬力しか乖離がないというのは、電池の出力性能がよいというのもあるのでしょうが、エンジンとモーターの得意な回転数が似通ってるんじゃないかと。
それはつまり、かなりピーキーなパワーユニット(美味しいところを外すと馬力がない)なのではないかと。
そんなPUをMTで運転すると大変でしょうが、7速DCTが常に美味しいバンドをキープしてくれるのだとすれば(実際そうなんでしょうが)すごくよく出来てますよね。
とすると、マニュアルモードは相性悪いかもしれませんね。
それと、デミオのようなエンジンカーならともかく、ハイブリッドカーの回生ブレーキとマニュアルモードって、相性がイマイチな気がするんですが(シフトダウンでエンジンブレーキとか使わなければ問題ないけど)。

動力性能はすごく良くなってるんですが、その他の部分がモビリオスパイクとそんなに変わらない(悪いわけではないですよ)のに、お金かけて買い換えようってモチベがイマイチ上がりません
そんなに飛ばして走るわけでもないですしね。

あとやっぱり気になるのがDCTの不具合と、リコールの回数
DCTは極稀にうまくギアが噛まず、発進しないことがあるらしい。
まぁ、MT乗っててもその現象はあるんだけど、センサーなりで検知して噛ませ直す仕組みが欲しいところです。
それと、リコールそのものはまぁ多少は仕方ないとも思うんですが、あまり多いと(現時点で4回でしたっけ?)ちょっとねぇ。

というわけで、ホンダは一旦見送りにしました。
あ、結論から言うと、フィットハイブリッドはすごく良いクルマですよ。
ただ、似たのに乗ってたから飽きちゃってるってだけです。
他に良いクルマがなかったりすると復活するかもです。

さて、次回はトヨタに行ってみますよ。