今使ってるソフトバンクのiPhone6が、ちょうど2年前の2014年10月に買ったものなので、ちょうど来月で割賦支払い終了&更新月&月月割の終了を迎えます。

現在2台持ちで、

 ・iPhone6(softbankSIM用) メイン機 ソフトバンク 電話は発信専用 約7,900円/月(割賦金含)

 ・XperiaZ3compact(NTT SIM用) サブ機 IIJmio 電話は着信専用 約1,700円/月

という、ちょっぴりいびつな運用をしています(月額合計約9,600円)。
なぜiPhoneが発信専用かというと、スマ放題でかけ放題だから。
なぜXperiaが着信専用かというと、昔から使ってる電話番号がこっちだから。
こうなった理由は大体ご察しの通りで、更新月と機種変更のタイミングがうまくいかず、MVNOにしたりしてるうちにこんなことになってしまいました

iPhoneの割賦金の3,900円は終わりますが、2,700円の月月割も終わってしまうので、現在7,900円の月額が6700円と、そんなに変わりません。
iPhoneをホワイトプランにしようかとも考えたのですが、発信と着信で機械が違うといういびつな運用をまだこれからも続けたくないですし、この際整理しようかと思うわけです。

iPhone6とXperiaをクロスでMNPしてiPhone7に機種変更という荒技も考えましたが、それだとまた2年間高い料金で縛られるのと、そこまでするほどiPhone7には興味がないわけで(特にイヤホンジャック無いのはイヤホンオタクなたろるんにはツライ)。

で、電話運用をどちらかの機種に寄せるわけですが、ホントはXperiaの方が電池のもちが良くて向いているんですが、Androidの電話は通話中に変なところをうっかり触ってしまうと通話タスクが裏にまわってしまい、操作できなくなって慌てる(落ち着いて通知メニューから操作すればよいのですが)というのがどうもあまり好きになれず、できれば電話はiPhoneで、というのが希望です。

gdgdと色々考えた結果、以下のような結論に達しました。

 ・iPhone6のソフトバンク回線は解約(MNP弾として保持すべき?)
 ・XperiaのIIJmioの回線をワイモバイルにMNPしてかけ放題にし、iPhone6に挿す
 ・SMSとデータ専用の格安SIMを新規契約し、Xperiaに挿す

これにより、以下のようになる皮算用ですw

iPhone6 ワイモバイル スマホプランS(2年縛り)
 最初の1年は月額1,980円、2年目から2,980円
 スーパー誰とでも割で月額1,000円で通話無制限
 データ容量2倍キャペーンで容量1G→2G
 小計 2,980円/月(翌年以降3,980円/月)

XperiaZ3C IIJmio SMS付データ専用SIM ミニマムスタートプラン(3GB)
 小計 1,040円/月

合計 4,020円/月(翌年以降5,020円/月) となる皮算用です。
月々の通信費が、初年度は半分以下、翌年以降も約半分になるんですが、なにか計算間違ってないかな?w
まだ1ヶ月あるので、じっくり確認してみます。

2016/10/11追記
なんと、思いっきり勘違いしてたので、この計画はやり直しに!
別記事にまとめました。