少し前になりますが、ひかりTVのチューナーをPM-700からIS1050に変更(厳密には変更じゃなくて追加)しました。

PM-700で録画したHDDは、そのPM-700でないと再生できないため、プランを「テレビおすすめプラン」から「おてがるプラン」に変更して残しました。
録画済みHDDを全て観終わったら解約の予定。

新しくもう1契約追加して(同世帯契約)、新しい方にIS1050を接続しました。
IS1050は買取りとレンタルがありますが、後でもっと性能のよいチューナーが出たら乗り換えたいため、レンタルにしてみました。

IS1050はHDDが500GBしかなく貧弱ですが、DTCP-IPでDLNAサーバにムーブできるので容量は気になりません。
ただ、現時点でIS1050からムーブできるDTCP-IP対応なDLNAサーバは、アイオーのRECBOXシリーズか、アイオーのBDドライブ「BRD-U8DM」(実際には重要なのは同梱のDTCP-IPソフトで、他社製ドライブでも動作したという噂あり。 またソフトは他社のOEMで、その他社からも出てるらしいです)ぐらいしか知りません。

一応、RECBOXもBRD-U8DMもあるので、IS1050で録画してはRECBOXにムーブしてBRD-U8DMでBDに焼いています。
IS1050から直でBRD-U8DMに焼けるのですが、IS1050は録画やムーブで常に忙しい(ムーブ中は録画できない)ので、一旦RECBOXを経由します。
あと、TVのREGZA(Z9000)のUSB HDDに録画した番組もBRD-U8DMに、直でもRECBOX経由でも焼けるので便利です。
もちろん、RD-X10からRECBOXにもムーブ&ムーブバックできます。
ただし、X10で録画したものはムーブバックできますが、IS1050で録画したものをX10にムーブしようとするとエラーになります。

IS1050の良い点
  • W録画対応
  • 追っかけ再生対応
  • 録画中に予約設定したり、他番組が観られる(PM-700はできなかった)
  • DLNAサーバへのムーブ対応(DTCP-IP)
IS1050の悪い点
  • 動作が超もっさり
  • HDDが500GBと貧弱
  • W録画中は、録画済みデータの再生ができない
  • ムーブ中は録画できない(録画が優先でムーブがキャンセルされる、コンテンツは消失しない)
  • これで録画したデータはRD-X10にムーブできない
  • 月額レンタル料1500円はちと高い、1000円ぐらいにならないか
といった感じでしょうか。
長くなったので、今回はこのへんで。
またそのうち色々と書いていきます。

I-O DATA DTCP-IP 対応ハイビジョンレコーディングハードディスク「RECBOX」2.0TBモデル HVL-AV2.0I-O DATA DTCP-IP 対応ハイビジョンレコーディングハードディスク「RECBOX」2.0TBモデル HVL-AV2.0
販売元:アイ・オー・データ
(2010-07-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


I-O DATA ネットワークダビング対応外付型ブルーレイディスクドライブ BRD-U8DMI-O DATA ネットワークダビング対応外付型ブルーレイディスクドライブ BRD-U8DM
販売元:アイ・オー・データ
(2011-05-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る