よいこのみなさんへ
これまでのあらすじ
  • 以前からYAMAHA DSP-A2(AVアンプ)を中心とした5.1chシステムは組んでいました
  • REGZA 47Z9000(テレビ)を導入
  • ひかりTV加入
  • 地デジサラウンドに対応する為、AD-100(AAC単体デコーダー)を導入
  • RD-X9(ハイビジョンDVDレコーダー)を導入
  • PCのTSファイルをX9に転送するためアイオー Rec-Potを導入
  • RD-X10(ハイビジョンBDレコーダー)を導入

    イマココ
さて、PCからRec-Pot経由でX9に入れてあるTSを、今度はLAN経由でX10にムーブしようと思ったらエラーが出てできません。
どうも、ファイル内部のフラグ(?)を厳密にチェックしているようなフインキです。


ならば、と、i.Link経由でX9からX10へのムーブも試してみましたが、やっぱりエラーです。
仕方ないので、Rec-Potから直接X10にムーブしてみると、なんと、これまたエラーです。
X9では出来ていたのにX10で出来ないってことは、どうやらX10のi.Linkの仕様が変わったっぽいので、PCからのTSをX10に入れるのは断念。
これでRec-Potはリストラです。


X10、導入してみてから知ったのですが、これって7.1chデコーダーを内蔵してるんですね。
つまり、裏から7.1chのアナログ端子が出てるんです。
ということは、地デジサラウンドに対応する為に導入したAD-100と置き換えができるので、AD-100もリストラです。


しかも、今までサラウンド視聴出来なかったソフトもサラウンド視聴できるようになります。
例えば、このソフト
TVアニメ「けいおん!」ライブ 『けいおん! ライブイベント ~レッツゴー!~』Blu-ray【初回生産限定】
TVアニメ「けいおん!」ライブ 『けいおん! ライブイベント ~レッツゴー!~』Blu-ray【初回生産限定】
クチコミを見る
本編 5.1ch(リニアPCM)、2.0ch(リニア PCM)
という仕様で、2.0chのリニアPCMはよいのですが、5.1chのリニアPCMなんて、DSP-A2もAD-100も対応してませんw
なので、今まで2chで視聴して我慢していましたが、X10通せば聴けるようになりますね。
それ以外にも、今までは5.1chで視聴していた7.1chソフトもちゃんと聴けるようになるわけです。


もっと早くにX10導入しておけばよかった・・・と一瞬思ったのですが、よく考えるとその当時はX10はバカ高かったので仕方ないですね。
    これからのもくろみ

  • 焼いたディスクにレーベル印字する為、CASIO CW-E60を導入
  • 7.1chに対応する為、リアスピーカーを2つ増設
  • 追加したリアスピーカー用のプリアンプを調達
  • ひかりTVの新型チューナーがDTCP-IPに対応との噂なので、チューナー交換
スピーカーも、パワーアンプも余ってるのがあるんですが、プリアンプがありません。
それに、リアスピーカーだけDSP-A2とは別のプリアンプでコントロールするのって、面倒だし複雑ですよね。
どこからから、7.1chのプリアンプ(AVアンプである必要はなくて、単にプリ入力が8つ、出力も8つあるだけでいい、パワーアンプは不要)の安いの出ないかなぁ(そんな都合のいいもの出ないってwww)。


意味不明な長文、お目汚しで、すめんなさい。


TOSHIBA REGZAブルーレイ 3Dディスク対応ブルーレイディスクレコーダー HDD2TB RD-X10TOSHIBA REGZAブルーレイ 3Dディスク対応ブルーレイディスクレコーダー HDD2TB RD-X10
販売元:東芝
(2010-11-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る